読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

そんなに永山基準を重視するなら法律にしたら?

我が愛読紙産経新聞によると、死刑から無期懲役になったらしい。

www.sankei.com

事件の概要は、当時小学校1年の女の子を誘拐して殺害後、遺体を切断、損壊後捨てたという事らしい。

この事件は充分異常だが、より異常なのは遺体を切断後『損壊』している点だ。

遺体発見当初、腰の部分が未発見だったが、解剖の結果、骨盤が確認できたと発表された。

つまり解剖しなければ腰の部分とは解からなかった、、、、

原型を留めていなかった?

 

www.sankei.com

記事には死刑の基準は永山基準に基づく。

永山基準で最も重視されるのは被害者の数らしい。

 

今回の裁判では『被害者が一人の同種事件では死刑が選択されていない傾向が見て取れる』『計画性がない』『苦痛をことさら増やしたとはいえず残虐性が極めて高いとした判断には賛同できない』と判示したらしい。

 

絵のモデルになってと、いたいけな少女を騙し誘拐して殺害、遺体を切断・損壊して草むらに捨てたこの犯人。

この鬼畜のような変態男、死刑以外、考えられるだろうか?