読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

幸せになるには

離婚した当初、食事は全て外食かコンビニ弁当。

でもすぐに飽きた。

仕方ないから自炊。

とはいえ、平日は仕事で遅くなることも多いので、休みの日に作りだめをする。

料理本やネットで検索し、多めに作って冷凍。

平日はそれを解凍して食事。

慣れてくると手際が良くなり、色々と手の込んだ料理にも挑戦しだす。

俗に言う男の手料理だ。

休みだから時間はあるし、金に糸目は付けない。

牛肉?

A5のステーキ肉で半日煮込んだビーフシチュー。

 

腕もあがり、本人が言うのもなんだが、

旨い。

 

そんな調子で毎週、やってたが、、、。

噂(と言っても本人が吹聴していただけなのだが、、)を聞きつけて、友人夫婦がご相伴に預かろうと押しかけてくる。

そして楽しいひととき。

 

料理は不思議だ。

高級食材で手間と金かけてるのだから、独り占めして食ったほうが良い筈。

なのに皆で食ったほうが旨い。

 

というより、美味しいと喜ぶ顔が見たい。

喜ぶ顔を見るとこっちもより嬉しくなる。

 

繰り返すが、猫屋はケチだから独り占めしたいはず。

でもみんなで食いたい。

喜ばれたい。

喜ばれたほうが幸せな気になる。

 

どんなに美味しい料理を一人で食っても幸せにはなれない。

幸せになりたいなら、みんなに分け与える事だ。

美味しい料理を食べさせて皆を幸せにする。

皆を幸せにすれば、今度は皆が幸せにしてくれる。

 

幸せは自分の力だけでなれない。

幸せは人にしてもらうものだ。

 

その事にもっと早く気がつけば、もっと早く幸せになれたかもしれない。