読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

ふさわしくない

青森県黒石市の高樋憲市長が夏祭りの写真コンテストで、黒石市長賞に内定した作品がいじめを苦に自殺したと見られている少女の写真だと解かり、黒石市長賞を取り消した。

いじめを苦に自殺するような人は「ふさわしくない」という理由だ。

 

そんなに立派な賞?

死を選ばざるを得なかった少女。

辛く哀しい人生。

それに気づかなかった両親。

悔恨。

 

でも一瞬かもしれないが光り輝いた時があった。

受賞は両親にとって娘の人生が辛く哀しいだけでないと思えたはずだ。

でも、それは取り消された。

 

ふさわしくないから。

 

本心は、

縁起でもない、、、

そんな事だと思う。

 

 

祭りとは感謝であり、鎮魂であるはずだ。

この黒石よされの期限も盆踊りからだそうだ。

 

何故、死者の写真がふさわしくないのだろう。

 

観光客目当ての祭りだから、死者の写真など論外だと考えたのだろう。

あまりに冷酷だ

そして安易で軽率だ。

それは、後日、改めて黒石市長賞を贈る事にした点でもわかる。

 

あまりに人の苦しさ哀しさに鈍感すぎる。

 

この市長は大丈夫だろうか。