読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

OH! 神様 その1

猫屋不動産の事務所には神棚がある。

実は人生の大半を無神論者で通してきたが、ここんとこは信仰の道に目覚めている。

そう猫屋は清く正しく美しいのだ。

猫屋は違うが人が信仰に目覚めるのは、現世利益を説かれたからかも知れない。

それか、どうしようもないくらいの苦しみや哀しみに見舞われたときに救いを求めて、だろうか。

 

新興宗教にハマって、しょーもない物を買ったり、寄付したりしてる人おりますな。

なんか、お金は命の次に大切な物で、その大切な物をささげることで信心の強さがわかるから、もっともっと寄付しろ、寄付しろ、あれ買えこれ買え、、、だろうか。

 

お金は大切っていうけど、ぢゃあウ×コまみれのトイレに落ちた1円玉拾う?

つまりお金ぢゃなく、お金で買える物が大切なんぢゃないの?

で、神様はなんか買いたい物があるだろうか?

例えば新型のiPhoneとか、

だったら新型のiPhone寄付したら?

金欲しがってるのは神さまぢゃなくて教祖や幹部連中ではないかな?

本来は信者の自発的な寄付で維持されるべきと思っている。

その気持ちを煽って競わせ、集金マシーン化してる団体って多いよね。

 

それとむりやり勧誘してくる連中。

沢山入信させると組織内での地位があがるらしい。

理由はたくさんの人を入信させて幸せにしたから。

本当は沢山入信させて沢山金集めできたからではないかな?

 

 

神仏に巨大な大伽藍は必要なのか?

本当に大切なのは金ではなく信じる気持ちではないかと思うだが、既存の宗教ではそのようなことを評価するのだろうか?

 

ということで猫屋は神(仏)を信じているが、金集めをする宗教とはかかわらないようにしている。