読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

オスプレイ

https://pbs.twimg.com/media/Cgb_jgGUEAIRSHL.jpg

今話題のオスプレイ(MV-22)と自衛隊のヘリコプターCH-47の比較だ。

 

政治評論家・本澤二郎氏は

物資輸送なら自衛隊のヘリで事足りる。わざわざ危険なオスプレイを投入したのは、災害救援に名を借りた日米同盟の強化アピールに他なりません。高額のオス プレイを大量購入したことも正当化できる。安倍政権は震災を利用し、悪知恵を働かせて、パフォーマンスに明け暮れているだけなのです。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179752/3

と、言う。

それは、赤い新聞、、失礼、朝日新聞共同通信毎日新聞琉球新報なども同じだ。

「3・11のような広範囲な大震災と違い、阿蘇地方、熊本地方という局地的な地震だ。そこでなぜオスプレイのような航続距離が特徴のものが必要なのか。航続距離は必要ない。非常に短い高遊原(分屯地)と南阿蘇地区の間をピストン輸送すればいいだけだ」共同通信

 

「今回のオスプレイ投入と佐賀空港への配備問題は関係ないか」

 

「日米同盟の象徴としてオスプレイを入れたのでは」

http://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220033-n1.html

 

使えるものは何でも使うべきだ。
オスプレイもたくさん積めるし、なによりスピードが速い。
それでいて大きさはCH-47の約半分。

CH-47ほど着陸場所を選ばない。

 

佐賀空港への配備問題は関係していたとしても、日米同盟の象徴だったとしても、目の前に救援物資を待っている人たちがいる。

ならば、四の五の言わず、まず運ぶ。

そのあと議論すればよい。