読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

やんちゃと仮契約

猫屋の愛読紙、某産経新聞の記事の一部だ。

自身も10代のころ、「やんちゃ」をして警察に補導された経験があるという。

【一筆多論】「職親」を知ってますか 沢辺隆雄(1/4ページ) - 産経ニュース

 

やんちゃ

子供が、わがままを言って、だだをこねたり、いたずらをしたりすること。

と、言われているが、最近みたVシネマ『実録 侠のいくさば外伝 獣牝たちの逆縁 昇竜編』では、(実はこんなVシネマは、ない)

「うちの親も昔しゃぁ、やんちゃでの~。」
と言ってた。

やくざの親分があのおもちゃ買ってぇ~とか駄々をこねたり、犬に落書きのいたずらをしたりするわけではないだろうから、これは、暴走族や喧嘩やカツアゲ・強姦・ゆすりだろうと思う。


ちなみにばくちの事をいたずらというらしい。
売春のことを援交というらしい。
数日間家出することをプチ家出というらしい。

プチとは「少し」という意味?

だったら、猫屋は儲かってないからプチ不動産屋だろうか?

 

えぐい事やっているのに、あたりの柔らかい言葉でごまかすのは不動産屋も同じだ。

よくあるのが「仮」。

仮契約とか仮申し込みだ。

 

「とりあえず、仮契約ですから、いつでも解約できますよ。」

悪徳営業マンの常套句だ。

 

実は仮がつこうがつくまいが、契約書に書いてあるだけの法律効果がある。

契約書に、解除する場合は違約金が必要となっていれば、その契約書に仮がついても違約金を払うことになる。

仮であっても、書かれたペナルティが課せられるのだ。

 

もうそろそろ、やんちゃとか言い換えるのやめようよ、

ねえ、産経新聞さん、、、