読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋不動産

不動産屋のブログ

残業は諸悪の根源なのだ

新たな男女共同参画基本計画では、男性中心型労働慣行等の変革と女性の活躍を新たな柱としているらしい。 では、なぜ女性が活躍できないか? それは女性が家事や育児をするからだ。特に育児は、おっさんでは無理だ、スナックと一緒でママの独壇場なのだ。 乳…

日の丸家電の敗北

シャープの身売りが決まった。 原因は液晶事業の不振という。 液晶事業の不振といえば地デジ特需を抜きには語れない。 そして家電エコポイントだ。 おかげでTV特需は2010年にピークを迎え、後は壊滅的に激減する。 シャープは4000億円をかけて液晶パネルの…

AIに殺される?

先日、我が愛読紙である某産経新聞にあった記事を紹介する。 www.sankei.com 由々しき事態である、事実なら、、、。 AIはビッグデータを読み込んで万能化に向かう。全知全能のゼウス神の人間界への降臨だ。人間には寿命があるが、AIの頭脳は不滅。彼らが…

両手取引のどこが悪い?

両手取引(りょうてとりひき)とは、不動産業界用語の一つ。 ある一つの不動産仲介会社が、売買取引において買主・売主の双方代理をすることを「両手取引」と呼ぶ。 国内では一般的な取引形態だが、米国などでは両手取引(dual agency)は潜在的利益相反取引…

どっちがブラックだ!?

猫屋の知り合いに意地汚い爺がおる。現場仕事で寒いからと仕事しながら昼間っから呑んでおる。だからいつもヘロヘロだが、腕は確かだ。 木を直角に接いだ継ぎ目の美しい事、、、。 大工も、ずいぶん減りました。かわりに大8や大7は増殖中。大工(9)と言え…

哺乳類の赤ちゃんは何故可愛いか!

先日、乳幼児は悪魔だと書いた猫屋ですが、如何お過ごしでしょうか。 実は猫屋と名乗りながら、犬を飼っています。 今もかわゆいけど子犬の頃はもっとでした。 哺乳類の赤ちゃんは皆可愛いです。爬虫類や魚類・虫なんぞは可愛くないです。 哺乳類の赤ちゃん…

公務員

官僚制機構の逆機能的学習 これが猫屋の卒論だ。 字面からいくと難しそうだが、内容は公務員の評価は常に減点評価しかなく、そのため責任を負わないように、前例主義に徹する。そしてどんどん頑なに頑固になり組織は硬直してその機能を失っていく、という内…

申し込む

木の芽どき、という言葉がある。 暖かくなってくると、みょ~な奴が増えてくる。 先日もそうだった。 気に入ったので部屋を押えたいと言う。 猫屋「ではこの入居申込者に必要事項を書いてください。」 客 「個人情報を知られたくないので書きません。」猫屋…

情報ビッグバンと不動産屋

この前、TVでえらそうな人が、今は情報ビッグバンの時代だと言っておった。 注):えらそうなとは尊大な人と言う意味でなく賢そうなという意味。ちなみに猫屋はえらそうでなく、エロそう、らしい。 情報ビッグバンとは下記のリンクを読んでください、、、読…

死ぬ権利

www.yomiuri.co.jp 当たり前だ! 猫屋のようにボケた爺を24時間365日、監視できる訳がない。 猫屋も性悪ですれっからしの犬を3匹飼っているが、過去に3度ほど脱走している。ほんの一瞬の隙をついてだ。 もし、これで家族の責任を認めたら、猫屋なんぞ元気…

おうちダイレクト

どうも、おうちダイレクトが大変らしい。 www.nikkei.com おうちダイレクトと言えば、マンション流通革命なんぞと自画自賛、『地元業者は「本当に脅威だね。不動産仲介システムを根底から見直すことになるかもしれない」と述べ、両社のサービスによる経営へ…

遥洋子さんへ

遥洋子さんて御存じですか? 関西系のTVに出てる足らんと、いやタレントさんです。 この人の子供がシールズに参加してるのでは思ってます。 理由はこれです。 www.youtube.com シールズって戦争になったら真っ先に逃げる連中でしょう。このおばさんも息子…

現地キー

多分、業者の女性営業からと思われる人から電話、、 ♀「もしもし、萌えッ子不動産と申しますけど~、御社の物件を案内したいので~、現地キーの~、暗証番号を教えてください。」*1 猫屋「現地キーはおいてないんです~。」(比較的影響されやすい猫屋) ♀「…

共産主義と人口知能

共産主義と人工知能!なんというインテリな題名だろうか。 まさに猫屋のブログにぴったりである。 ーーーー閑話休題ーーーーー さて、共産主義である。 共産主義とは これは、個人はその能力に応じて自発的にみんなのために働き、富を個人所有しなくても欲し…

ファッション左翼

今日は建国記念日である。 建国記念日といえば、以前TVが靖国神社で若い(注:バカいではない)右翼青年にTV『紀元節、知ってますか?』 青年『・・・・・』 猫屋の学生時代はまだ全共闘の名残があり、左な若者が多かった。その若者の一人は独特の喋り方…

幽霊

昨夜は知人の通夜式だった。故人は昔、同僚だった人で、参列者の中には懐かしい顔をみる事ができ近況を報告しあえた。 猫屋のデスノート(名前を書くと死んでしまうような物騒なノートでなく、いわば死後の取扱説明書のようなもの)には、死んだ場合、『直葬…

パワービルダーの家

東京や大阪なんぞに行くと、普通なら1軒しか建たないような土地をうなぎの寝床のように分けて、3軒くらい建ててる家をよう見ました。まあ、土地代が高いから仕方ないのでしょうが。 それが、まさかの猫屋の住む田舎にも、以前から同じようなのが建ちだした…

不動産業者の見分け方

引越も宴たけなわではございますが、猫屋不動産より一言御挨拶申し上げます。 千三つといえば不動産屋、というくらい我ら評判悪いです。 でも、私のようにまじめな不動産もおります。 今日はその悪い業者の見分け方を伝授します。 とがった靴を履いている。…

今時の母子家庭考

母子家庭は2極化しています。 自立しているか 依存しているか。 自立している代表例がキャリアウーマン。 経済的に余裕があります。 特に看護婦さんは稼ぎも良いし、強いです。(気が) 問題は依存している人。男がナマでないと良くないからと避妊もせず、…

訳わからん、、、

田舎の不動産屋は世の流れについていけません。 上の写真はsuumoに載ってた記事の写真ですが、、、 suumo.jp ドミトリーって? プリコラージュって? ていうか、これ 簡易宿泊所 でしょ? これがリノベーション? これが街を変える? 訳わからん、、、 つい…